コンセプトセミナー情報会社概要ブログお問い合わせ
訪問外国人おもてなし事業女性活躍促進事業エアラインスクール
言葉を豊かにすると、魅力度も上がる?!

ボキャブラリーってとても大切ですよね。
特にその言葉を選ぶ「センス」ってその人らしさが出ますよね。
だからこそ、わたしは特に気を遣って発するようにしています。
(もっともっと勉強しなければ・・・の日々でございます。)

例えば私の場合、コンサルティングの時。
非常に緊張もします。
なぜなら・・・。
この言葉を遣って、お客様が理解してくださるだろうか。
わかりやすく届いているだろうか。
しっかりと問題を受け止めてくださるのだろうか。
反対にこう言ったら、悪く受け取られてしまうんじゃないか。
この問題の本質を突けないんじゃないか。
などなどお客様がどう感じるかを
頭をフル回転して考えます。

それもそのはず。
わたしのボキャブラリー次第で
そのコンサルは良くも悪くもどちらにもなりうるからです。

先日、こんなことがありました。
少しづつ春めいてきたので
都内のある有名セレクトショップへ
買い物に出かけた時のことです。

あるお店に入り、素敵なワンピースを見つけ、
それを手に取り見ていると・・・。
店員さんが駆け寄ってきて・・・。

「あ、このワンピース、かわいいですよね。
そうそう、それとこのワンピースに合う帽子もすごくかわいくておすすめですよ。
ここのリボンのチャームが揺れるのがすっごくかわいいんです〜」


??
???

と商品の長所をすべて
「かわいい」
のひとことだけで対応してました。

え〜。この商品って、魅力は「かわいい」だけ?!
おばちゃまは、「かわいい」を求めていたのではなく、
機能的に良さげ!と思っていたので
買おうと狙っていたのですよ。

気になっていた他のスカートも
「それって、かわいいですよね」と近寄ってきて・・・。

正直、その店員さんの「かわいい」攻めにうんざり。
ワンピースにもスカートにも罪は全くないのですが、
そそくさとお店を出てしまいました。

例えばですけど。
「このワンピース、デザインが洗練されていますよね。
特徴あるこの帽子はチャームが揺れるつくりとなっており、
シルエットが大変美しいんです」

と、言葉をほんの少しだけ換えてみたらどうでしょう。

商品の魅力はもちろん、
その販売員の方の魅力も増すはずです。
(ほんの一例ですけどね)

言葉を豊かにする、
というのは、接客・対面販売の大きな武器ですよ。

だからこそ、接客される方には
ことばを大事にしていただきたいですし、
わたくしもさらに学び続けたいと思います。

言葉の端々に「センス」がある人は、
やはりとても素敵ですよね。
知的に感じられます。

販売員さんのボキャブラリー次第で、
商品の魅力度も増します。
結果、売り上げにも結びつきます!

ホーム

Copyright © キャリア・ジョセフィーヌ All Rights Reserved.