コンセプトセミナー情報会社概要ブログお問い合わせ
訪問外国人おもてなし事業女性活躍促進事業エアラインスクール
お客様の本当の価値を引き出すには?

みなさん、こんにちは!
キャリア・ジョセフィーヌの関優子です。

 

 

いよいよ春休み突入ですね!
うちの息子も4月からはいよいよ中3です。

 

 

最近、コンサルをしていて
改めて「大事だな。」
と思ったことを
今日は書かせていただこうと思います。

 

 

それは、

『相手の表面的に見える悩みや問題と、
本当に抱えている悩みや問題は違う』

ということです。

 

 

そして、それを見つけるのが
コンサルタントとしてはとても大事。
そこをコンサルで導くことができなければ、
お客様に対して
コンサルタントとしては
不十分だとも思います。

 

 

ですから、
本当に
『ヒアリング』には
一にも二にも
わたくしは気を使って、
キーワードを聞き逃さないくらい
クライアントに集中しています。

 

 

でも、それでも実は
本当のお悩みを見つけるのは
意外と難しいものなのです。

 

 

なぜなら、
相手が本当に
感じている
問題や心配は、
表面的には
なかなか
わからないものだからです。

 

 

わからないどころか、
ご自分自身で
勘違いして
しまっていることも
多いからなんです。

 

 

勘違いしてしまっていると、
なおさら、
自分の本当の問題に気付くのは
難しいでしょう。

 

 

ですから、
丁寧に
コンサルタント側が
質問を投げかけていくのです。

 

 

わたくしが
気をつけているのは
5W3Hの質問法です。

 

 

このブログは、
コンサルタントの方や
先生業をやられている
個人事業主の方、
フリーランスの方も
見てくださっていますので、
同じく共感していただけることも
あるかと思います。

 

 

ご自分自身でも知らない
お悩みに
ようやくたどり着いたとき、
クライアントさんは
じつに清々しい
スッキリした
表情に変わります。

 

 

わたくしも
何百人の方に
コンサルをさせていただいており、
「やったー!今日は完璧!」
などと思ったことは
一度もありません。

 

 

カルテを書きながら、
あの質問で良かったのかな?
あのとき、別な問いかけをして
みたら、もしかしたら
もっと本質が捉えられたのかな?

 

などと毎回反省しかりです。

 

 

自分で自分自身のコンサルを

振り返りながら

クライアントさんに

最大の価値を提供できれば、

と考えています。

 

お客様の本当の悩みや問題を
知るのは簡単なことではありません。

 

 

でも、それを知ることができたら・・・。

 

 

それをあなたのメッセージで
伝えることができたら・・・。

 

 

「そうそう!」と
お客様の方から
ラポールを築いて、
あなたの提案も
受け入れてもらいやすくなるでしょう。

 

 

名ばかりコンサルタントにならないために!

 

 

私たちの仕事は、

『成果』を出すこと。

 

 

自分をもっと磨いていきたいと思います。

 

 

ホーム

Copyright © キャリア・ジョセフィーヌ All Rights Reserved.