女性コンサルタントのブログ

「45歳定年制」と聞いてざわついている貴方へ

 

先日、サントリーの新浪社長が経済同友会で、

 

「45歳定年制にして会社に頼らない仕組みが必要」という

 

趣旨の発言をしたことで、テレビのニュース報道でも、ワイドショーでも

 

ちょっとざわついていますね。

 

 

 

かなり波紋を呼んだため、その後

 

 

「定年という言葉を使ったのはちょっとまずかったかもしれない。首切りということでは全くない」と

 

 

修正したそうですが・・・。

 

 

 

あなたはこれを聞いてどう思いましたか?

 

 

 

 

私がまず思ったのは、

 

確かに「定年」っていう言葉は不適切でしょう、ということ。

 

 

 

なぜなら、経験と実力、体力、人間的な成熟度など

 

 

45歳って、かなりバランスが取れて、良い仕事ができる頃ですからね。

 

 

 

 

では、45歳という年齢では何をしておくといいのか?

 

 

 私が思う2つのことです。

 

 

今回は「会社員」の方の場合。

 

 

 

 

▼1つめ

 

60歳以降、何歳まで、どんなペースで働きたいか?

 

 

どのくらい収入を得たいのか?

 

 

ということを真剣に考え、必要なことは準備を始めておく、ということです。

 

 

要は、自分のキャリアビジョンを描く、ということ。

 

 

もし反対に、「絶対会社に残ってやる!」と思ったら

 

 

「辞めたいと言っても引き止められる存在になる!」という自分の目標もアリだと思います。

 

 

 

 

さらに、いずれは独立を考えているなら「副業」を始めるいいタイミングかと・・・。

 

 

 

 

▼2つめ

 

 

これはとても大事なこと!

 

独立を考えているなら自分の「価値」を客観的に見てみる。

 

 

ということ。

 

 

例えば、今の仕事の内容で、社員としてではなく「個人事業主」として会社と契約するなら、

 

今もらっているお給料(ボーナスも含めて)を契約料として堂々と

 

請求できるか考えてみる、ということです。

 

そんな自分になっているか?ということです。

 

「YES!」のあなた、素晴らしいと思います。

 

でも、もし、「独立してこのお給料に見合う働き方」ができていないんだとしたら・・・。

 

どうでしょう。

 

 

 

 

 

これは、私の例なのですが、

 

毎月当たり前のようにお給料が振り込まれていると、どうしても「甘え」というものが出てきます。

 

 

 

 

 

 

でも個人で契約していたら・・・・?

 

 

結果を残せなかったら、契約打ち切りもあるわけです。

 

 

「もう結構です」と首を切られる場合だってあります。

 

 

 

 

私は独立する前の半年間、そうやって緊張しながら自分を追い込んで仕事をしていました。

(←これは、かなりつらいのでオススメしませんからね^^)

 

 

 

でも、そんな心構えで働くだけでも甘えから脱却し、随分と意識が変わったように思います。

 

 

 

そもそもの話なんですが、

 

 

うちの女性起業塾の塾生さん達を見ていると、

 

 

今、いるところで、「余人をもって替えがたい」人ほど、

 

 

独立してもうまくいったりしています。(←これ本当!)

 

 

 

 

確かに、もう終身雇用は「過去」の話になりつつあって、

 

 

自分で立ち上がる人が多くなってきていると感じています。

 

 

 

力のある人は、世の中にどんどん出て行って

 

 

社会をよくすること、そして自分らしく生きること、

 

 

そんな世の中を一緒に作っていけたら嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

▼人を癒して社会貢献したい方必見!

この秋(11月1日〜)、キャリア・ジョセフィーヌは

「ライフスタイルアドバイザー」養成講座

を開講します。

 

 

 

このコロナ禍で、

 

最近は自分と向き合う時間が増え、

 

そして働き方も大きな変化が起き、

 

これからの働き方・生き方について多くの人が見つめ直したのではないでしょうか。

 

『今の状態は十分幸せではあるけれど…』と思う一方で、

 

何か焦燥感や空虚感にさいなまれる・・・。

 

 

今、なんだかモヤモヤしていたり、

 

自分に自信がなかったり、なかなか踏み出すことができずにいたり、

 

周りと比べてばっかりでいつも漠然とした不安を抱えていたり、

 

違和感を感じながら頑張り続けていたりしていませんか?

 

 

 

 

もしそうだとしたら、もっと自由に自分らしく、自分の心地よい世界を、

 

生き方を自分自身で生み出してみませんか?

 

 

 

詳細・お申し込みは、こちらから。→ ライフスタイルアドバイザー養成講座 無料説明会

 

 

貴女自身を活かし、あなたの大切なひとの力となる

 

「ライフスタイルアドバイザー」になってみませんか?