女性コンサルタントのブログ

起業家のセルフブランディングと世界観の創り方。

こんにちは。関優子です。

ブランディングとデザインで、

事業主様の世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

 

さて、あなたは、

  • 自分の世界観って、どうやって作ったらいいんだろう

  • SNSもブログも使っているけど、写真も言葉も何かが違う気がする

  • どうやったら、自分のメディアに統一感が出るのかわからない・・

そんなふうに思ったことはありますか?^^

 

こういったご質問を、立て続けに伺っているので、

今日は、起業家や事業主の方がセルフブランディングしていく上で重要な、

「自分の世界観ってどうやって作ったらいいですか?」のお声にお答えしたいと思います。

 

 

世界観ができると、どんないいことがある?

 

さて、自分の世界観ができると、どんないいことがあるでしょうか?

早速ですが、未来のお客様に届ける、自分のツールがありますよね!

メディアで言えば、

  • SNS
  • ブログやHP
  • メルマガ
  • 名刺やパンフレット など

 

パーツで言うなら、

  • 写真
  • 文章
  • 商品名
  • キャッチコピー
  • ブログヘッダー
  • プロフィール文と写真 などなど

 

どれも、未来のお客様に届ける、自分のツールですよね。

そして、これらは自分の分身とも言えるはず。

発信ツールに一貫性が保たれると、届けたいお客様の心により一層 届くものになります。

自分だけの世界観ができると、それがあなたのブランディングとして浸透し、

自分の代わりに宣伝や集客してくれるものになります。

 

 

 

自分の世界観が作れない、本当の理由は・・・

ところで、「自分の世界観って、どうやって作ったらいいかわからないんです!」と、

言われることがあります。

その理由の多くは、ここが言語化できていない場合が多いです。

 

なにが、言語化できていないかというと・・・

 

それは、伝えたいメッセージ、です。

自分のツールは自分の世界観が表現されるもので、

世界観をイメージさせる〈ビジュアル〉の根底には、

〈コンセプト〉と〈メッセージ〉があると定義づけしています。

 

世の中の定義ではなく、私の定義です。

 

コンセプトはもちろん大事だけど、

それ以上にメッセージの方が重要だと考えていて、

メッセージを元に、自分のルールや基準をつくり、それらを全てのツールに反映させていきます。

 

だから、メッセージが明確であれば、

  • 写真も
  • 文章も
  • キャッチコピーも
  • 商品名も
  • ブログのデザインも
  • プロフィール文も写真も

迷いが少なくなります!

 

さらには、短期間でころころ変えたくなったりもしないはず。

だって、自分の根底にあるものだから!

 

 

だから、

  • だれに・何を伝えたいのか?

  • なぜそれを伝えたいのか?

  • その先にどんな世界を目指すのか?

など、伝えたいメッセージを言語化して、リアルにイメージしてみてください。

 

 

メッセージをビジュアルに反映させる、とは?

では、伝えたいメッセージをビジュアルに反映させましょう。

メッセージを言語化するといくつかのキーワードが生まれます。

キーワードからイメージを膨らませる言葉をブレストしたり、

マインドマップで関連する言葉を広げたりして、

出てきた言葉のイメージをビジュアルに置き換えることからお試しください。

(類語辞典はかなり使えます。)

 

例えば、わたしは、

〈理想のお客様が自然と集まる、ナチュラル・ブランディング〉

をテーマにしています。

 

あくまで自然体なので言葉も写真も、硬くなりすぎず、

自分の力で未来を切り開く、前向きな起業家や事業主の方を応援したいので、

HPの色使いは、明るく、彩度高め。

 

女性らしさも大切にしたいので、言葉の使い方は、丸みのある表現を努めています。

マ行とかヤ行とか。

少しはイメージしていただけるでしょうか?

よかったら、ご自身のメッセージをいま一度、言語化してみてくださいね。