女性起業塾

令和4年度 経済産業省 女性起業家支援プロジェクト コア機関決定!
(弊社女性起業塾の卒業生と株式会社キャリア・ジョセフィーヌが選ばれました!)

 

マンツーマンの完全オーダーメイドサポート
女性起業家のための理想のお客様が自然と集まる

女性起業塾 6ヶ月プログラム

より共感を呼ぶ商品コンセプトをつくり、圧倒的な魅力を引き出す看板商品を創り上げます

 

 

こんにちは、関優子です。

このプログラムは、ビジネスを安定的に育てたいと願っている女性起業家さんが、

自分らしいビジネスを構築し、理想のお客様が自然と集まる流れを作るマンツーマンの6ヶ月プログラムです。

 

 

 

  • 自分のビジネスを、どうやって創っていけばいいのかわからない

  • いつまで経っても起業”準備中”のような状態で一歩が踏み出せない

  • ホームページを作ったものの、イマイチ反応が薄い

  • 看板商品をつくりたいと思うものの、何から始めたら良いか分からない

  • 継続商品はあるのに、お客様のお申込につながっていない

  • サービスが増えて、わかりにくくなってしまったメニューをどうにかしたい

  • これから先、ビジネスが発展するイメージができなくて毎日不安

そんな女性起業家さんが、ビジネスを軌道に乗せるためのプログラムです。

 

 

美しいだけの「魅せ方」では、お申込は増えません。

原稿は自分の言葉で書いているし、自分好みの美しいHPでそこそこ気に入っている。

それなのに、HPからほとんどお客様のお申し込みが入らない。そんなふうにご相談いただくことがあります。

ではなぜ、そのようなことが起きるのでしょうか?

 

その理由は明確で、あなたの商品を買うと「どうなるのか」、想い描くゴールに向かうようにブランドを設計していないことが原因です。

どんな商品にしようか考える時、トップページのデザインや画像、商品タイトルやキャッチコピーから考える方もいらっしゃるかもしれませんが、

本当はそうではないんです。

お客様に自然な流れでお申込いただきたいのなら、まずはあなたの理想の状態を明確にし、理想の未来に必要なビジネスプランやコンセプトを考え、ブランドを構築していくことが大切です。


あなたらしい魅力的な商品を作り、集客や売上の不安から解放されませんか?

 

・自分にしかできない看板商品を作り、自信を持って届けたい!

・オンラインでもお客様が自然と集まる流れを構築して、活躍の場を広げたい!

・営業しなくてもお客様の方から選んでいただける存在になりたい!

・誰かのお役に立つことで、売上だけではなくやりがいや生きがいを見つけたい!

 

 

      そんな女性起業家さんへ。

✔︎ コンサル実績1500名以上!

✔︎キャリア支援1000名以上!

✔︎初心者起業、未経験者の97%が変化を実感!

 

 

【お客様の声】

過去にご受講の方から、以下のようなお声をいただいております。

◎星さん(現役 大手新聞記者勤務→起業準備中/40代/女性)

約半年前に継続セッション(10回)プレミアコースを受講し、今回起業塾(ファーストステップ講座)を受講しました。

前回は、この先の人生どのような仕事をしていくか、自分には何ができるのか、という漠然とした不安があり、

勇気を出してキャリア・ジョセフィーヌの門をたたきました。

3ヶ月間、みっちりと先生との対話を重ねていくことによって、自分の強みなどが明確になっていく過程は本当にワクワクするものでした。

 

今回の受講前は、「起業したい」という明確な意志があったわけではなく、知識として起業のイロハが知りたい、起業とはどんなものか、

実際に自分ができるのかどうか、自分がやりたいと思うかどうかを判断しよう、という程度の軽い気持ちでした。

申し込みはドキドキしましたが(笑)。

結論から言うと、「もう当然のように起業する気になっています!」

起業についての的確なアドバイスと方法論を伝授してもらっただけでなく、

自分だけの独自のサービスを先生と共に作り上げていくことができたのです!

受講前には想像もしていなかったことでした。

3ヶ月でここまで到達できるのか!と驚いています。

ここまで来たらもうやるしかない!という思いです。

 

  • 他のセミナーやカウンセラー、またはコンサルと比べて、どの点が関優子は違いましたか?

関先生は、全力で私の強みを洗い出してくださり、私らしい、私だけのサービスを共に考えてくださいました。

その熱意に私が動かされたといっても過言ではありません。

自分よりも、自分のことを考えてくれる方がいる、そして常に励まし、支えてくれる、そのことがどれほど大きな力になったか知れません。

こんなことは人生においてなかなかできない経験です!

 

  • キャリア・ジョセフィーヌにお越しになって良かった点はどこですか?

 一番は、自分の願いが自分で分かるようになったことです。

人は忙しい日常の中で一生懸命に生きていても、自分の本当の願いが分かっていないことが多いものです。

自分は何が好きか、何を大事にしているのか、どんな人生を送りたいのか、ということがセッションを通じて明確になりました。

特に、自分の中の当たり前が、他人にとってはそうではないということに気づきました。

自分を理解すると、自分を輝かせる方法が自然と分かるようになります。

自分で人生の舵をとる、その覚悟と責任を持つという意識が芽生え、また自分らしい、

よりよい生き方について多くの気づきを得ることができました!

親身で手厚いご指導、本当にありがとうございました。

 

  • セッションをまだ迷っている方にオススメの言葉をお願いします。

 人生は人との出会いによって大きく変わります。

私は関先生のセッションを受けられて幸運でした。

自分を見つめ直し、自分らしく生きる選択を自らする。そのための大きな力を私は先生に与えてもらいました!

 

 

◎田中 葉子さん(研修講師/40代/女性)

これまでの私は、月収0〜6万円でした。(半年にすると平均1万円><)

経営者としてどう売り上げをあげたら良いか、さらに講師として魅力的に見える自分を作るにはどのようにすればよいか迷っていました。

 

  • 実際にキャリア・ジョセフィーヌにお越しになり、あなた自身にどんな変化がありましたか?(After)

「お客様目線」の大事さにようやく気がつきました。

もちろん頭ではわかっていたものの、心が追いついていない状態でした。

関先生が導線(仕組みの作り方)から言葉の選び方・伝え方を教えてくださってから、お客様への提案力が何よりも変わりました!

それまでは常に企業様に「振り回されている感」があったのですが、この講座を受講することで自分に自信もつき、対応方法もよくわかりました。

これは、世界の重鎮達の接客をして来られた関先生ならではのアドバイスでした!

そのアドバイスもすごく的確で、悩みに寄り添いながらも「大丈夫!」と言っていただいて本当に救われました。

今では、1ヶ月で100万円以上の売上を出せるようになりました。

 

  • 他のセミナーやカウンセラー、またはコンサルと比べて、どの点が関優子は違いましたか?

私自身の土台(パーソナルな部分)を元にして丁寧にコンサルを行うところ。

また、スパッと物事をいうところが気持ち良かったです。

それなのに、相手のことを第一に尊重していて素晴らしいと思いました。

あと、専門性が高いのに、話しやすい!

普通だったらこれだけの能力があれば、ちょっと感じの悪いコンサルタントさんもいるんでしょうけれど、何を言っても受け止めてくれ、決して馬鹿にしない。

その上で面倒見が良く、親しみやすい。のに、感じが良いところが大好きです^^

 

  • セッションの中で印象に残っている話やエピソードはありますか?

経営者としてのマインドの醸成←ここが一番大きかったですね!

「魅せ方」にはルールがある(講座資料)

売れる起業家・売れない起業家の特徴ベスト3

大手着物販売会社においてコンサルした時の話→顧客目線がとても大事と再認識

お申込が入る「講座の作り方」

 

  • キャリア・ジョセフィーヌにお越しになり良かった点はどこですか?

なんとなく地に足がつかない感じで、常にモヤモヤ・右往左往していたのですが、それを吹っ切ることができました!

この講座内容もすごく良く、さらにいつも関先生との「脱線話」が面白くて毎回楽しみにしていたほどでした。

自分が講座を受講して「時間が過ぎるのが早い!」と思ったのは久しぶりでした。

 

  • セッションを検討している方にオススメの言葉をお願いします。

「やらずに後悔するよりやって後悔したほうがいい!」でも後悔しませんでしたけどね^^。

ちょっとでも気になるなら受講してみてください。

優しくて厳しい愛の言葉が待ってますよ(;^ω^)

私は、関先生とのご縁に恵まれて本当にラッキーでした!

◎古川 愛さん(元航空会社客室乗務員→社労士資格勉強中/30代/女性)

 わたくしは、子どもを産み終えて職場復帰後、何となく前と同じ仕事に戻ることに違和感を覚え、

自分は本当は何がしたいのか、何ができるのかと、自分を見つめ直すために受講を決めました。

 

  • 実際にキャリア・ジョセフィーヌにお越しになり、あなた自身にどんな変化がありましたか?(After)

 一番大きかったのは、自分の市場価値というものを考えさせられたことです。

セッションではまず自分の過去を振り返り、自分が大切にしていることを見つけ、さらに自分の強みを洗い出す。

その上で、自分を社会にどう役立てられるのかという視点を持つことができました。

人生のターニングポイントになったと思います。

 

  • 他のセミナーやカウンセラー、またはコンサルと比べて、どの点が関優子は違いましたか?

関先生はとにかく丁寧に、本当に親身になって私のことを考えて下さいました。

自分の人生のなかで、これほど人を頼りにしたことはないかもしれません。

すべてを話し、そしてすべてを受け入れてもらいました。

時には厳しくも温かいアドバイスをいただいたことに心から感謝しています。

  • キャリア・ジョセフィーヌにお越しになってて良かった点はどこですか?

セッション受講を境に、自分の人生がガラリと変わりました。

  • セッションを検討している方にオススメの言葉をお願いします。

迷ったら、ぜひ思い切って受講してみてほしいです。

私も子どもがいる身で、自分のことにお金をかけることに大変勇気がいりました。

でも、絶対未来が変わります!!飛び込んでみて下さい!応援しています。

 

【魅力的なあなたらしいブランドを生み出す、大切な3つの要素】

 

①魅力ある看板商品を作りだす鍵となるあなたの「マイストーリー」

「マイストーリー」とは、あなたのこれまでの経験や、本当に伝えたい想い、叶えたい理想の未来やビジョンなど、ビジネスのコアとなるものです。

過去から繋がる自分の心の深い部分にある言葉や経験を、自分だけのストーリーとして明確な言葉にしておきましょう。

あなたのストーリーは、あなたの世界観に共感してくれるお客様を自然に引き寄せるために必要な要素となります。

 

②あなたらしい商品の独自性を活かし他社との違いを伝えるコンセプト

コンセプトとは、あなたのビジネスの柱となるもの。

未来のお客様から、あなたが選ばれる理由を明確にするものです。

コンセプトが固まることで自信を持って発信することができ、WEBでどう伝えていくのか、どんな戦術でWEB集客をするのかを定め導線設計を行います。

その導線設計をもとに一貫したコンセプトのある商品を作り、売上とブランディングを両立することができます。

他社と差別化することで、お客様に自然と選んでもらえる看板商品を作ることができるのです。

 

③あなたの商品の世界観を”見える化”する洗練されたビジュアル

ビジュアルとは、あなたの世界観を視覚的に表現したもの、第一印象でお客様の心をつかむ要素となります。

あなたの強みを活かした看板商品が出来ても、それを伝える世界観が十分でなければ、あなたの理想のお客様の心を掴むことはできません。

看板商品の魅力的な価値が、一瞬で、的確に、伝えたいお客様に刺さる必要があります。

自然にお客様を引き寄せるために、ビジュアルは非常に重要な要素なのです。

あなたのストーリーとコンセプトをビジュアルに反映させ、お客様に届く全てのツールに一貫性を持って統一させましょう。

自然とファンが集まれば、もう強いセールストークで売り込む必要もありません。

 

 

これら3つを明確にすることで、あなたらしいブランドが出来上がり、理想のお客様が集まります。

 

 

 

 

理想のお客様が自然と集まる

マイストーリーブランディング6ヶ月プログラム】

約2時間のプライベートセッションを月に1回、合計6回行います。プログラムの内容は以下のとおりで、各回に実践のワークが付随します。
あなたのやりたいことや、その時の必要性に合わせて内容を変更する場合もあります。

 

第1回:起業家マインドの構築と自分の強みの棚卸し

実は、個人起業家が成功するためには、「メンタルが9割」と言われているほど、マインドが重要です。

どんなに良い商品を持っていたとしても、ビジネスの知識があったとしても、メンタルが整っていないと長く続けていくことができません。

第1回目では、マイナスな感情に支配されない方法や自分を信じ抜く力を持てる方法を、脳科学・心理学の視点からまずは構築します。

科学的に自分を変えたい!自分の心を強くしたい!自分の夢や目標を全て実現できる自分に変わりたいと願った人だけが、

本当の理想の自分の姿を手に入れることができるのです。

 

第2回:ターゲット層を決めて、ポジショニングを明確にする

実店舗ではお店の前を通る人がお客様になることがありますが、WEB上ではお客様にあなたを探してもらう必要があります。

理想のお客様に見つけてもらうために、自分の立ち位置を明確にし、他社と違って自分は何ができるのか、

お客様のどんな悩みを解決するのかを明確にする必要があるのです。

そうすることで、他社とかぶらないあなたらしいコアメッセージをお客様に向けて直球で作ることができます。

 

 

第3回:叶えたい未来を描きブランドコンセプトを作る

WEB上で興味を持ってもらうためには、一瞬でお客様に看板商品の価値を伝える必要があります。

そのために重要なのが、コンセプトです。

コンセプトとは、お客様のどんなお悩みをどうやって解決するのか、「言語化」することです。

そうすることで、紹介ページを見たお客様に、営業しなくても自然とあなたの商品が必要だと感じてもらえるようになるのです。

 

第4回:あなたにしかできない商品を企画・設計する

あなたのビジネスを支える看板商品の企画を含めた、商品設計を考えます。

お客様があなたのサービスを小さく体験する商品から看板商品までを、自然な流れでお申し込みいただけるように設計することで、

ビジネスの可能性がグッと広がります。すでに看板商品をお持ちの方はブラッシュアップします。

 

 

第5回:お客様に正しく魅力が伝わる、商品の告知文を作る

どんなに素晴らしい商品が出来たとしても、誰にも紹介しなければ商品を手に取ってもらうことはできません。

企画した商品を、告知文(紹介ページ)に反映します。あなたが届ける価値を様々な角度で伝わる言葉にすることで、

同業者とは違う、お客様に選ばれる要素が見えてくるはずです。

お客様の心の深いところにあるお悩みに丁寧に寄り添う言葉を考えることで、あなたにお願いしたい!と喜ばれる商品の告知文が出来上がります。

 

 

第6回:お客様が自然と申し込みたくなる!ナチュラルな集客のはじめ方

ホームページは24時間働いてくれますが、お客様に見つけてもらう受動型のメディアになります。

そのため、能動的に働きかけるSNSを活用することによって、より多くのお客様に看板商品のページを知ってもらうことができます。

あなたの思いと看板商品の価値を届けながら、理想のお客様と信頼関係を育んでいきます。

WEB上でお客様と繋がりを作ることによって、売り込まなくても自然と集客できる流れができるようになります。

あなたが心を込めてつくった商品を通して、お客様を集め、ファンを作り、長く愛されるビジネスを目指します。

 

【プログラムの受講内容】

この【理想のお客様が自然と集まる!マイストーリーブランディング6ヶ月プログラム】の受講内容は以下のとおりです。

基本は、テキストに沿って進めますが、その時の状況やお悩み募集スケジュールに合わせて対応できるよう完全マンツーマンの受講スタイルになっています。

 

  •  期間:6ヶ月(セッション計6回)月1回×2時間程度
  • 日程:ご都合の合う日程で調整します。
  • 場所:海浜幕張オフィスまたは Zoom(オンライン会議システム)にて開催します。

 

効果を高める、充実のフォロー内容

 

この女性起業塾では、月1回のセッション以外の時間も効果的にご活用いただけるように、以下の3つのフォロー内容をご用意しています。

 

1.日々の疑問を素早く解決させる、回数無制限のメールサポート

いざ、学んだことを実行しようと思っても、どうやって自分に当てはめたら良いのか迷いが出たら、ぜひメールください。
また、つまづいたり立ち止まりそうになる時も、物事の捉え方や頑張らない「がんばり方」もお聞きになってください。

 

商品の告知文(LP)・プレゼン資料、イベントや講座体験会の企画のご相談などもメールで行い、あなたに合わせて個別にフィードバックします。

 

2.突然の出来事を解決する、緊急セッション

急なお客様からのお申出でプレゼンが必要になったり、逆に思いもよらなかったクレームが入ることがあるかもしれません。
メールサポートだけでは対応しきれない場合は、月1回のセッションとは別に短時間セッションで対応します。

 

 

3.「起業家力」の才能を開花させる、マインドアップセッション(90分)

あなたがもし、今の自分を変えたい!自分の夢や目標を全て実現できる自分に変わりたい!

そう思っているのなら、間違いなくこのセッションはあなたのためにあります。

発信やセールスすることに抵抗がある、お客様との人間関係に悩んでいる、やりたいけどやりたくない自分もいる、事業が大きくなればなるほど苦しさが増す、そんな方へ。

根本原因を見つけ、解決のための最初の一歩を一緒に考えます。

大きな悩みではないけれど、心にひっかかりを感じている方にもお気軽にご活用いただいているセッションです。(1回無料)

 

 

 


まずは、体験セッションであなたのことを聞かせてください。

 

「理想のお客様が自然と集まるマイストーリーブランディング6ヶ月プログラム」にご興味がある方は、

まずは「体験セッション」にお申し込みください。体験セッションの内容は以下の通りです。

 

 

■ 日程:ご都合の合う日程で調整します。

 

■ 時間:60分(体験相談45分・本プログラム説明15分(ご希望の方のみ))

 

■ 場所:海浜幕張オフィスまたはZoom(オンライン会議システム)で開催します。

 

■受講料 単発セッション通常価格 税込33,000円のところ

→ 体験相談 税込11,000円(事前のご入金をお願いしております)

 

 

*どんな感じで進めるのか、関優子はどんな人間か、ビジネスが前進しそうか、などを体験するものであり

本プログラムに必ず申し込まなければならないものではありませんので、ご自身がご納得の上でお決めになってくださいね。

*また、体験セッションでは、あなたのお悩みや叶えたいことをお聞きし、どんな手順を踏むとそれが叶うのかお伝えします。

 

 

【さいごに。】

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

私自身が起業準備中だった会社員の頃からずっと思っていたことがあります。「起業」って、孤独だな、と。

 

ひとりで考えても答えが見つからず、まるで出口の見えないトンネルを歩いているようだったなと。

 

あの時、こちらの話を聞いてくれて、時に励ましてくれて、なんでも相談できる人がいたらいいのにと。

 

道筋を示してくれて、今のあなたはココにいますよ、これをすると次はココへ行けますよ、

 

と一段高い視点から道を示してくださる人がいてくれたらいいのに、とずっと思っていました。

 

 

だからクライアントさんとは、そんな関わり方を目指しています。

 

 

起業家として、女性として、妻として、母として、目の前のことに一生懸命走り続けてきたあなたへ。

 

たくさんの情報を手に入れて、たくさんの学びに投資して、それでもなんとなくうまく回っていないとしたら、

 

そこには別の理由が隠れているかもしれません。

 

あなたを必要としている未来のお客様へ、あなたが本当に伝えたいメッセージと共に、心を込めて作ったサービスを届けていくために、

 

ちょっと立ち止まってご自身のビジネスを見つめ直してみませんか。

 

あなたのビジネスを構築し、共感する理想のお客様を集め、ぶれることのない軸を持って迷いなく進んでいく方が、

 

お一人でも増えることを心から願っています。

 

 

■第13回ベンチャーカップビジネスプランコンテスト優秀賞受賞

■公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金選定企業

■経済産業省ウーマンミーティングinTOKYO2016登壇

■経済産業省 女性活躍推進基盤整備委託事業「平成29年度女性起業家等支援ネットワーク構築事業」広域関東圏女性起業家サポートネットワーク 構成機関

■経済産業省 女性活躍推進基盤整備委託事業「平成30年度女性起業家等支援ネットワーク構築事業」広域関東圏女性起業家サポートネットワーク 構成機関

■経済産業省 女性活躍推進基盤整備委託事業「平成30年度女性起業家等支援ネットワーク構築事業」広域関東圏女性起業家サポートネットワーク 認定アドバイザー2018

■光文社CLASSY.2018年10月号掲載

■FORBES JAPAN WOMEN AWARD2018エントリー企業

■中小企業庁起業家教育事業協力事業者

■東京都武蔵小山創業支援センター専門家アドバイザー

■東京都ウーマンズビジネスグランプリ2020セミファイナル審査員

■東京都品川区武蔵小山創業支援センター「羽ばたけアントレーヌ!」審査員

■経済産業省 令和3年度「わたしの起業応援団による女性起業家支援プログラム」支援機関

■経済産業省 令和4年度「わたしの起業応援団による女性起業家支援プログラム」コア機関

 

 

【光文社CLASSY.2018年10月号掲載】

 

 

49歳。シングルマザーからベンチャー社長になった
 関優子の起業ストーリー。

 

ありたい姿に寄り添って夢を実現する

〜女性がより生きやすくなるために〜 

 

 

「女性が活躍する」ということに近年非常に注目が集まっています。

「女性が活躍する社会」 これを口で言うのは本当に簡単なのですが、

それは一体どういうことなのか、私の起業したヒストリーを少しだけお話しさせてください。 

 

 

日本航空 

私は、日本航空でフライトアテンダントをしておりました。

皆さんはフライトアテンダントという職業を聞いて、どのような世界をイメージされるでしょうか? 

まさに女性が活躍する職場ですから、「女性が社会で活躍する」お手本のような企業だと思っていました。

実際に日本航空に新入社員で入ってみて、本当に良い会社だと思いました。

しかし、結婚出産を経て、1年で職場に復帰してみると、事情が少し違うことに気が付いたんです。

例えば、ある夜、息子がぐったりしているので急いで熱を測ってみると、40度以上の高熱が出ていました。 

かかりつけの小児科ももうやっていない、ファミリーサポートさんにも連絡がつかない。救急夜間外来に駆けつけたいけれど、あと2時間後には乗務しなければならない、どうしようと。 

真っ先に思い浮かんだのは、仕事なんかほったらかして、子供のそばにいたいと思いました。 

けれども、ご経験がおありの方もいらっしゃると思いますが、実際に子供の病気を理由に仕事を休むのは本当に勇気がいることなんです。 

自分が休むことで周りの方々にも大きな迷惑をかけてしまう。

フライトアテンダントという仕事も誰かに代わってもらうことも容易ではありません。

 

結局この時は葛藤しながらも、なんとか、折り合いをつけてもらい

実家の母にお願い出来ましたが、フライトしていても息子のことばかりが頭をよぎります。

私はシングルマザーなので、息子がこんなにしんどそうにしているのに置いていく、

私はなんてダメな母親なんだろう。

自分への罪悪感があふれ、本当に心が引き裂かれる思いでした。 

そうしたことが重なって、居づらくなって辞めていく先輩方も見送ってきました。 

つまり、女性が活躍するその陰では目に見えない重圧ですとか、大きなプレッシャーと戦っている現状があるんだと思います。 

JALといういろいろな制度や施策が整っている企業であったとしても女性が自分らしく輝くということは、なかなか上手くいかない現状がそこにはありました。 

 

兄の死

仕事でも自分らしく輝けない中で、追い打ちをかけられるように、ある一本の電話が突然鳴ったんです。 

唯一の兄弟である兄が急遽入院することになったという父からの電話でした。 

父は電話口で泣いていました。 

 

兄は末期の悪性リンパ腫で、医師からは、「もう助からない」と言われました。 

私は、兄が大好きだったので・・・どうしても・・遠くへ行って欲しくなかった。 

そこで私は駆けつけた病院である1つの約束をしました。それは、「弱音を吐かず、最後まで頑張り抜くこと」というモノでした。この約束が、後に兄をすごく苦しめる結果となりました。 

 

兄の病状はドンドン悪化していくのですが、兄は約束を守って決して弱音を吐くことはありませんでした。 

それは兄として、私や家族を大切に想っての事だったのかもしれません。 

最期の時に消え入りそうな声で、「ごめんな。もうダメなんだ・・・・。」という一言を残して、兄は意識を失いました。

・・・・。

唯一の弱音はそれだけでした・・・。 

・・・・。

その様子を見て、私はハッとしました。 

なんてひどいことをしてしまったんだろう。 

兄は最後まで頑張り抜きました。 

 

だけれども、もしかしたら弱音だって吐きたかったのかもしれない。

厳しい投薬治療だってやりたくなかったのかもしれない。

もしかしたら私の為に頑張ってくれていただけなんじゃないか。

本当ならば、私が兄の心の中の声を聞いて、

兄がしてほしいこと、必要なことに耳を傾けなければならなかったのに、逆に兄に気を使わせてしまっていた。 

 

わたしはただ単に、自分のエゴを兄に押し付けていたんだと強く思いました。 

・・・・今でもすごく後悔しています。 

ですから私は決心したんです。 

自分の人生をかけて、誰かのために寄り添って生きたいと。 

相手の本当にしたいこと、ありたい状態それに寄り添って、そう出来るようにサポートしていきたい。

そう、思って日本航空をやめて、コンサルタントという道を選びました。

それからたくさんの方に出会って、いろんな方に寄り添ってサポートしてきました。

 

 

女性支援カウンセリング

 

その中でつい先日、非常に印象深い方のカウンセリングをさせていただきました。

最後にその女性の話を一つさせていただきたいと思っています。 

その方は、仮名ですけど加藤さんと言います。 

 

加藤さんは私のところに訪ねてこられて非常に緊張したご様子でした。 

そして私はいつものようにキャリアカウンセリングをし、その中で「何か夢はありますか?」と聞いたんです。 

そしたらどうなったかって言いますと・・・。

 

加藤さんは、「夢?私が夢を持ってもいいんですか?」と怒り始めたんです。

 

「いやいや怒らなくてもいいじゃないですか。あの、もし夢があればあのおっしゃってください。無ければ無かったでいいんです。それは、私が持て。とかこうであれということではないんで、もしなりたいことがあれば言ってください。」って言ったんです。 

 

でも彼女は頑なに「私が夢を持つなんて考えてることもないです」と怒ったままなんですね。

で私は、「まあまあ。そう言わずに。」と言いながらも一旦受け止めて、その日はそれで一通りお話をお伺いして帰って頂きました。

 

で、「まー。難しいな。キャリアカウンセリングは」と。
人様に気付きや何かこう希望を見出す促しというものが出来ればよかったんですけれど・・・。

 

きっと、加藤さんはもう私のところへはお越しになってはくださらないだろうと思って、

丁重にその後ろ姿を見送りました。

・・・・。

しばらくすると、その女性、なんと腑に落ちていなかったにもかかわらず2回目も訪ねて来られたんですね。 

で、彼女こう言うんです。 

 

「先生、私、あのまだ自分の夢を持っていいのかよく分からないんですけど、やりたいことがあります」 

「やりたいことって、何ですか?」とお伺いしたら、

「子どもたちと関わっていくそういう仕事がしたいんです。ま、仕事って言うと大げさかもしれないんですけれど、何かそういうことをちょっとでもやっていきたいと思っています」

 

「加藤さん、素晴らしいじゃないですか。例えばどんなことですか?」 

私はそのあと、方向性を一つずつ確かめる仕事をさせていただきました。 

 

その提案させていただいた一つに、幼児教育のボランティアというものがありました。 

最初は「私にできるかしら」とご不安もあったようですが、話をしているうちに挑戦してみたい!という思いに変わり、

そして彼女は今、非常に明るくて生き生きとされた様子で幼児教育のボランティアをされていらっしゃいます。 

 

最後に・・・。

 

私は最初にお話しさせていただきましたように仕事もプライベートも上手くいく事が出来ませんでした。

振り返ってみると、当時、私は本当に孤独でした。 

 

苦しくて もがいていたのにも関わらず、誰にも相談することが出来ずに、一人きりで必死に抱え込んでいました。 

もし、そんな時に誰かがそっと寄り添ってくれて、心の中の本当の声を聞いていてくれていたとしたら、加藤さんのように、自然と一歩ずつありたい姿に向かって進んでいくことが出来たんじゃないか、兄にも寄り添えたんじゃないか、と思うんです。 

 

「女性が社会で活躍しよう」とすると、目に見えない重圧やプレッシャーが少なからずのしかかってくる、ということも事実だと思います。 

それは男性女性どちらにもあると思うんですが、子育てなどの問題もあって、より女性の方がその重圧を強く感じてしまう傾向にある。そうすると本当に言いたい事を言えなくなって、やりたいこともやれなくなって諦めていってしまう。 そんなときに、声を出してもいいんだよ。誰かに寄り添ってもらうことで、社会の中でもう一度立ち上がろうと一歩踏み出すことが出来るんだと思うんです。 

 


そのためにはパートナーが必要で、それが私達コンサルタントなんだと思います。 

女性が社会で活躍する、その側には、よりたくさんのコンサルティングやご相談の機会が必要なんだと思います。

一人一人女性がどうありたいかっていうのは違うと思うんですけれど、そのありたい姿に寄り添って、夢を実現出来るを社会を作っていきたい。と私は思っています。 

 

そういうことを通して、

女性がより働きやすく。

そして女性だけではなく、全ての人が自分のやりたいこと、

そして加藤さんのようにありたいようになって明るく人生を生きられること、

そういうことを目指してみなさんと一緒に仕事ができたら、と思っています。

 

 

そんな素敵な明るい社会を作っていきましょう。