女性起業塾

無理なく、自然体で自分のビジネス構築しませんか?

 

 

こんにちは。関 優子です。

 

ブランディングで、起業家や事業主さまの世界観づくり・ファンづくりをサポートしています。

「自分の力で未来を切り開く女性を増やす!」をミッションに、

「本気で人生を変えていきたい」と願う起業家さんのサポートとともに「人を幸せにできる」プロ集団を作っています。

 

このプログラムは、自分らしく自然体でビジネスを築きたいと願っている起業家や事業主さまが、

ブランディングを構築・実践し、共感する理想のお客様が自然と集まる流れを作るマンツーマン6ヶ月プログラムです。

 

 

・独立したい気持ちはあるけど、何から始めたら良いかわからない。

・起業してビジネスを軌道に乗せていくには何が必要なの?

・お客様から求められる継続サービスの作り方がわからない。

・募集をしても全く反応がなく、集客の不安がいつもつきまとう。

・そもそも自社のブランディングをどうやって整えたら良いかわからない。

 

そんなあなたが、ビジネスを軌道に乗せるためのプログラムです。

たくさんのノウハウを学んできたけれど、自分にどう活かせばいいかわからない。

そんな風に感じていませんか?

事業が立ち上がるまでのスタートアップの流れには、たくさんのやるべきことがあります。

講座や起業塾に通ったり、コンサルさんについてもらったりして、やるべきことはわかっているんですよね。

それなのに、事業が立ち上がり軌道に乗る人と、そうでない人がいます。

その違いは何か、お気づきでしょうか。

 

 

事業が立ちあがらない1番の理由は、あなたに合わせた個別のフィードバックがないことです。

強みを活かすことも、サービスを作ることも、SNSを整えることも重要ですが、自分にはどんな『伝え方・魅せ方』が向いているのかはその人の経験やスキル、性格タイプによって違います。

 

 

さらに、事業がまわるようになるためには、会社員とは全く違うメンタリティも必要です。集客がスムーズにいかない場合、その多くがマインドの問題ですし、その心の奥には人間関係の課題が密接に関係しています。

 

 

このプログラムは、学んでも自分ごとに当てはめられない、ということが内容にマンツーマンのセッションに加え、課題を素早く解決させるための回数無制限のメール相談をご用意しています。WEB構築や集客、起業のためのメンタリティや習慣の作り方まで、テキスト、ワーク、オンライン等を組み合わせてお届けします。

 

 

・売り込まなくても自然とお客様が集まる状態になりたい。

・オンラインも活用して、全国のお客様と繋がりたい。

・自分にしかできないオリジナルのサービスを作りたい。

・毎月安定的に売上が上がる自社の体制を作っていきたい。

・自社の成長に合わせ、ビジネスをリブランディングしたい。

・自分の強みを活かして本当に好きなことを仕事にしたい。

 

そんな方へ。

 

【お客様の声】

以下のような、お客様の声をいただいております。

◎星さん(現役 大手新聞記者勤務→起業準備中/40代/女性)

約半年前に継続セッション(10回)プレミアコースを受講し、今回起業塾(ファーストステップ講座)を受講しました。

前回は、この先の人生どのような仕事をしていくか、自分には何ができるのか、という漠然とした不安があり、

勇気を出してキャリア・ジョセフィーヌの門をたたきました。

3ヶ月間、みっちりと先生との対話を重ねていくことによって、自分の強みなどが明確になっていく過程は本当にワクワクするものでした。

 

今回の受講前は、「起業したい」という明確な意志があったわけではなく、知識として起業のイロハが知りたい、起業とはどんなものか、

実際に自分ができるのかどうか、自分がやりたいと思うかどうかを判断しよう、という程度の軽い気持ちでした。

申し込みはドキドキしましたが(笑)。

結論から言うと、「もう当然のように起業する気になっています!」

起業についての的確なアドバイスと方法論を伝授してもらっただけでなく、

自分だけの独自のサービスを先生と共に作り上げていくことができたのです!

受講前には想像もしていなかったことでした。

3ヶ月でここまで到達できるのか!と驚いています。

ここまで来たらもうやるしかない!という思いです。

 

  • 他のセミナーやカウンセラー、またはコンサルと比べて、どの点が関優子は違いましたか?

関先生は、全力で私の強みを洗い出してくださり、私らしい、私だけのサービスを共に考えてくださいました。

その熱意に私が動かされたといっても過言ではありません。

自分よりも、自分のことを考えてくれる方がいる、そして常に励まし、支えてくれる、そのことがどれほど大きな力になったか知れません。

こんなことは人生においてなかなかできない経験です!

 

  • キャリア・ジョセフィーヌにお越しになって良かった点はどこですか?

 一番は、自分の願いが自分で分かるようになったことです。

人は忙しい日常の中で一生懸命に生きていても、自分の本当の願いが分かっていないことが多いものです。

自分は何が好きか、何を大事にしているのか、どんな人生を送りたいのか、ということがセッションを通じて明確になりました。

特に、自分の中の当たり前が、他人にとってはそうではないということに気づきました。

自分を理解すると、自分を輝かせる方法が自然と分かるようになります。

自分で人生の舵をとる、その覚悟と責任を持つという意識が芽生え、また自分らしい、

よりよい生き方について多くの気づきを得ることができました!

親身で手厚いご指導、本当にありがとうございました。

 

  • セッションをまだ迷っている方にオススメの言葉をお願いします。

 人生は人との出会いによって大きく変わります。

私は関先生のセッションを受けられて幸運でした。

自分を見つめ直し、自分らしく生きる選択を自らする。そのための大きな力を私は先生に与えてもらいました!

 

 

◎田中 未帆さん(学習塾経営/40代/女性)

これまでの私は、講師や経営者として魅力的に見える自分を作るにはどのようにすればよいか迷っていました。

 

  • 実際にキャリア・ジョセフィーヌにお越しになり、あなた自身にどんな変化がありましたか?(After)

受講のきっかけはどちらかというと外見を重視しておりましたが、受講することにより内面での変化が大きかったです。

内面での変化に関して、今までお客様など相手をできるだけ尊重しようとか謙虚にしなければと凄く考えておりました。

ただその結果「振り回されている感」があったのですが、受講することにより自信もつきました。

また毅然とした態度で接した方が相手と自分の為という事が腑に落ち実践できるようになりました。

 

  • 他のセミナーやカウンセラー、またはコンサルと比べて、どの点が関優子は違いましたか?

私自身の土台(好きな色や好み)を元にしてコンサルを行うところ。

また自信をしっかり持っていらっしゃるので、スパッと物事をいうところが気持ち良かったです。

でも相手も尊重していて素晴らしいです。

 

  • セッションの中で印象に残っている話やエピソードはありますか?

選挙ポスターの話(ガッツポーズNGとか)

一流の人は持ち物にこだわりを持っている(高価ということでなく)

着物会社のコンサルした時の話→顧客目線とても大事と再認識

 

  • キャリア・ジョセフィーヌにお越しになり良かった点はどこですか?

モヤモヤ・右往左往していたことが自身の中にあったがそれを吹っ切ることができた事です。

このセッション内容も良かったのですが、関先生との話が面白くて愉しく時間が過ぎるのが早いと思ったのは久しぶりでした。

 

  • セッションを検討している方にオススメの言葉をお願いします。

「やらずに後悔するよりやって後悔したほうがいい!」でも後悔しませんでしたけどね^^。

ちょっとでも気になるなら受講してみてください。

優しくて厳しい愛の言葉が待ってますよ(;^ω^)

◎古川 愛さん(元航空会社客室乗務員→社労士資格勉強中/30代/女性)

 わたくしは、子どもを産み終えて職場復帰後、何となく前と同じ仕事に戻ることに違和感を覚え、

自分は本当は何がしたいのか、何ができるのかと、自分を見つめ直すために受講を決めました。

 

  • 実際にキャリア・ジョセフィーヌにお越しになり、あなた自身にどんな変化がありましたか?(After)

 一番大きかったのは、自分の市場価値というものを考えさせられたことです。

セッションではまず自分の過去を振り返り、自分が大切にしていることを見つけ、さらに自分の強みを洗い出す。

その上で、自分を社会にどう役立てられるのかという視点を持つことができました。

人生のターニングポイントになったと思います。

 

  • 他のセミナーやカウンセラー、またはコンサルと比べて、どの点が関優子は違いましたか?

関先生はとにかく丁寧に、本当に親身になって私のことを考えて下さいました。

自分の人生のなかで、これほど人を頼りにしたことはないかもしれません。

すべてを話し、そしてすべてを受け入れてもらいました。

時には厳しくも温かいアドバイスをいただいたことに心から感謝しています。

  • キャリア・ジョセフィーヌにお越しになってて良かった点はどこですか?

セッション受講を境に、自分の人生がガラリと変わりました。

  • セッションを検討している方にオススメの言葉をお願いします。

迷ったら、ぜひ思い切って受講してみてほしいです。

私も子どもがいる身で、自分のことにお金をかけることに大変勇気がいりました。

でも、絶対未来が変わります!!飛び込んでみて下さい!応援しています。

 

 

 

 

 

【理想のお客様が自然と集まる、ブランディングに大切な3つの要素】

 

日本航空の国際線の客室乗務員として14年間、独立して8年間、機内販売の商品企画や企業さまの集客やマーケティングを手がけて来て、

どのように表現すればお客様の心に届けることができ、選ばれ続けることができるのかと実行と検証を繰り返してきました。

そんな企業ブランディングを個人に当てはめた、理想のお客様が自然と集まるブランディングに必要な要素を3つに定義づけしています。

これら3つを明確にすることで自分らしいブランディングを構築することができ、自然体のあなたにファンが集まります。

 

 

 

 

①明確なメッセージ

メッセージとは、あなたが本当に伝えたい想いや、叶えたいビジョンなどビジネスのコアになるものです。過去からつながる自分の心の深い部分にある言葉を、自分らしい自分だけのメッセージとして持っておきましょう。ここが日々の活動の原点であり、理想のお客様や仲間が集まる要素となります。

 

②確立されたコンセプト

コンセプトとは、あなたのビジネスの柱となるもの。未来のお客様から、あなたが選ばれる理由を明確にするものです。コンセプトが固まることで自信を持って発信することができ、効率の良い手段や優先順位がわかり、発信方法に迷いがなくなります。

 

 

③一貫性のあるビジュアル

ビジュアルとは、あなたの世界観を視覚的に表現したもの、第一印象でお客様の心をつかむ要素となります。メッセージとコンセプトをビジュアルに反映させ、おky買う様に届く全てのツールに一貫性を持って統一させましょう。お客様の心に感覚的に響かせるものになりますから、強いセールストークで売り込む必要もありません。

 

 

ブランディングとは、一朝一夕にして完成されることはありません。
でも、3つの要素を明確にすることで、あなたの伝えたいメッセージが未来のお客様へ浸透し、長く愛されるビジネスへ育っていきます。

 

 

 

 

 

【理想のお客様が自然と集まる、ブランディング継続プログラム(6ヶ月)】

 

120分のプライベートセッションを月に1回、合計6回行います。プログラムの内容は以下のとおりで、各回に実践のワークと必要に応じてオンラインコンサルティングが付随します。
講座・セミナー・イベントの集客・メルマガのリリース・ステップメールの構築・クレーム対応など、その時の必要性に合わせて内容を変更する場合もあります。

 

 

 

 

第1回:起業マインドセット&マーケティングの全体像を知る

ビジネスをするからには実現したいことやビジョンがあるはず。
でも、いざ言葉にしようと思う時、多くの人はそれを具体的な言葉にできません。
ビジョンは言語化することによりグッと現実味を帯び、叶えたい未来へ一気に加速します。
あなたがビジネスのその先に届けたい思いを明確にすることで、あなたのメッセージに共感する理想のお客様が集まります。

 

 

 

第2回:自分の棚卸しと強みの整理

あなたが過去に積み上げてきた経験やキャリアなど、強みや魅力を活かすことで、
あなたにしかできないオリジナルの商品・サービスを作り上げることができます。
強みが見つからないという方も必ず積み上げてきたものがありますから、質問に答えることでそれを見つけます。
無理なく、自然体で、理想のお客様が集まるようになる要素が見つかります。

 

 

 

第3回:お客様像の設定と商品設計

求められるサービスを作るためには、届けたい理想のお客様を決めることは必須です。
来て欲しい具体的なたった1人のお客様をイメージして発信することで、
そのお客様のお悩みに寄り添う、心に響く言葉選びや魅せ方ができるようになります。
単発サービスの企画とサービスラインナップを考え、商品設計を行うことで、ビジネスの全体像がつかめます。

 

 

第4回:理想のお客様が集まる導線づくり

ブログやSNS、メルマガやLINE@、チラシ広告や DMなど、今集客ツールがたくさんありますよね。
あなたに合った強化するツールと、足りないツールを理解することで、
何からすべきか、何を手放すべきかが分かります。
限られた時間や環境の中で効率よく、お客様が自然と集まる流れを作ります。

 

第5回:オリジナルサービス作りと世界観の方向性

あなたのビジネスの描くとなるオリジナルの継続サービスを作ります。
お客様と継続的に関われるサービスを持つことは、売上の安定性・発展性につながります。
また、ブログ・SNSなどのビジュアルイメージの方向性を決めることで、誰に・どんなメッセージを・どんな印象と共に届けていくのか、
視覚的にもわかりやすく伝わり、あなたの本当に届けたいメッセージが、理想のお客様の心に強く伝わるものになります。

 

 

第6回:具体的アプローチと1年の行動計画

目の前の仕事に追われていると、準備不足で集客して残念な結果になってしまう。あるあるですよね。
そうならないためには、中長期的な行動計画を立てることが重要です。
あなたが心を込めて作った商品・サービスを通して、お客様を集め、ファンを作り、長く愛されるビジネスを目指します。

 

 

 

【受講内容は】

理想のお客様が自然と集まるブランディング継続プログラム(6ヶ月)の受講内容は以下の通りです。

基本的には講座テキストに沿って進みますが、その時の必要性に合わせて対応できるよう、完全マンツーマンの受講スタイルになっています。

 

期間:6ヶ月(計6回)セッション月1回×120分程度

日程:ご都合の合う日程で調整します。

場所:海浜幕張オフィスまたは Zoom(オンライン会議システム)にて開催します。

 

 

「理想のお客様が自然と集まる、ブランディング継続プログラム」にご興味のある方へ。

ブランディング継続プログラムにご興味がある方は、まずは「体験相談」にお申し込みください。体験相談の内容は以下の通りです。

 

日程:ご都合の合う日程で調整します。

時間:90分(体験相談45分・本プログラム説明45分(ご希望の方のみ))

場所:海浜幕張オフィスまたはZoom(オンライン会議システム)で開催します。

単発セッション通常価格 税込33,000円のところ
→ 体験相談税込11,000円(事前のご入金をお願いしております)

 

*どんな感じで進めるのか、ビジネスが前進しそうか、などを体験するものであり本プログラムに申し込まなければならないものではありません。

*また、体験相談では、お悩みや叶えたいことをお聞きし、こちらでお力になれることと、そうでないことをお伝えします。

 

 

【さいごに。】

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

私自身が起業準備中だった会社員の頃からずっと思っていたことがあります。「起業」って、孤独だな、と。

 

ひとりで考えても答えが見つからず、まるで出口の見えないトンネルを歩いているようだったなと。

 

あの時、こちらの話を聞いてくれて、時に励ましてくれて、なんでも相談できる人がいたらいいのにと。

 

道筋を示してくれて、今のあなたはココにいますよ、これをすると次はココへ行けますよ、

 

と一段高い視点から道を示してくださる人がいてくれたらいいのに、とずっと思っていました。

 

 

だからクライアントさんとは、そんな関わり方を目指しています。

 

 

起業家として、女性として、妻として、母として、目の前のことに一生懸命走り続けてきたあなたへ。

 

たくさんの情報を手に入れて、たくさんの学びに投資して、それでもなんとなくうまく回っていないとしたら、

 

そこには別の理由が隠れているかもしれません。

 

あなたを必要としている未来のお客様へ、あなたが本当に伝えたいメッセージと共に、心を込めて作ったサービスを届けていくために、

 

ちょっと立ち止まってご自身のビジネスを見つめ直してみませんか。

 

自分だけのブランディングを構築し、共感する理想のお客様を集め、ぶれることのない軸を持って迷いなく進んでいく方が、

 

お一人でも増えることを心から願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

■第13回ベンチャーカップビジネスプランコンテスト優秀賞受賞

■経済産業省ウーマンミーティングinTOKYO2016登壇

■経済産業省 女性活躍推進基盤整備委託事業「平成29年度女性起業家等支援ネットワーク構築事業」広域関東圏女性起業家サポートネットワーク 構成機関

■経済産業省 女性活躍推進基盤整備委託事業「平成30年度女性起業家等支援ネットワーク構築事業」広域関東圏女性起業家サポートネットワーク 構成機関

■経済産業省 女性活躍推進基盤整備委託事業「平成30年度女性起業家等支援ネットワーク構築事業」広域関東圏女性起業家サポートネットワーク 認定アドバイザー2018

■光文社CLASSY.2018年10月号掲載

■FORBES JAPAN WOMEN AWARD2018エントリー企業

■中小企業庁起業家教育事業協力事業者

■東京都武蔵小山創業支援センター専門家アドバイザー

■東京都ウーマンズビジネスグランプリ2020セミファイナル審査員

■経済産業省全国女性起業家連絡会議参画

 

 

 

 

【光文社CLASSY.2018年10月号掲載】

46歳。シングルマザーからベンチャー社長になった
 関優子の起業ストーリー。

 

ありたい姿に寄り添って夢を実現する

〜女性がより生きやすくなるために〜 

 

 

「女性が活躍する」ということに近年非常に注目が集まっています。

「女性が活躍する社会」 これを口で言うのは本当に簡単なのですが、

それは一体どういうことなのか、私の起業したヒストリーを少しだけお話しさせてください。 

 

 

日本航空 

私は、日本航空でフライトアテンダントをしておりました。

皆さんはフライトアテンダントという職業を聞いて、どのような世界をイメージされるでしょうか? 

まさに女性が活躍する職場ですから、「女性が社会で活躍する」お手本のような企業だと思っていました。

実際に日本航空に新入社員で入ってみて、本当に良い会社だと思いました。

しかし、結婚出産を経て、1年で職場に復帰してみると、事情が少し違うことに気が付いたんです。

例えば、ある夜、息子がぐったりしているので急いで熱を測ってみると、40度以上の高熱が出ていました。 

かかりつけの小児科ももうやっていない、ファミリーサポートさんにも連絡がつかない。救急夜間外来に駆けつけたいけれど、あと2時間後には乗務しなければならない、どうしようと。 

真っ先に思い浮かんだのは、仕事なんかほったらかして、子供のそばにいたいと思いました。 

けれども、ご経験がおありの方もいらっしゃると思いますが、実際に子供の病気を理由に仕事を休むのは本当に勇気がいることなんです。 

自分が休むことで周りの方々にも大きな迷惑をかけてしまう。

フライトアテンダントという仕事も誰かに代わってもらうことも容易ではありません。

 

結局この時は葛藤しながらも、なんとか、折り合いをつけてもらい

実家の母にお願い出来ましたが、フライトしていても息子のことばかりが頭をよぎります。

私はシングルマザーなので、息子がこんなにしんどそうにしているのに置いていく、

私はなんてダメな母親なんだろう。

自分への罪悪感があふれ、本当に心が引き裂かれる思いでした。 

そうしたことが重なって、居づらくなって辞めていく先輩方も見送ってきました。 

つまり、女性が活躍するその陰では目に見えない重圧ですとか、大きなプレッシャーと戦っている現状があるんだと思います。 

JALといういろいろな制度や施策が整っている企業であったとしても女性が自分らしく輝くということは、なかなか上手くいかない現状がそこにはありました。 

 

兄の死

仕事でも自分らしく輝けない中で、追い打ちをかけられるように、ある一本の電話が突然鳴ったんです。 

唯一の兄弟である兄が急遽入院することになったという父からの電話でした。 

父は電話口で泣いていました。 

 

兄は末期の悪性リンパ腫で、医師からは、「もう助からない」と言われました。 

私は、兄が大好きだったので・・・どうしても・・遠くへ行って欲しくなかった。 

そこで私は駆けつけた病院である1つの約束をしました。それは、「弱音を吐かず、最後まで頑張り抜くこと」というモノでした。この約束が、後に兄をすごく苦しめる結果となりました。 

 

兄の病状はドンドン悪化していくのですが、兄は約束を守って決して弱音を吐くことはありませんでした。 

それは兄として、私や家族を大切に想っての事だったのかもしれません。 

最期の時に消え入りそうな声で、「ごめんな。もうダメなんだ・・・・。」という一言を残して、兄は意識を失いました。

・・・・。

唯一の弱音はそれだけでした・・・。 

・・・・。

その様子を見て、私はハッとしました。 

なんてひどいことをしてしまったんだろう。 

兄は最後まで頑張り抜きました。 

 

だけれども、もしかしたら弱音だって吐きたかったのかもしれない。

厳しい投薬治療だってやりたくなかったのかもしれない。

もしかしたら私の為に頑張ってくれていただけなんじゃないか。

本当ならば、私が兄の心の中の声を聞いて、

兄がしてほしいこと、必要なことに耳を傾けなければならなかったのに、逆に兄に気を使わせてしまっていた。 

 

わたしはただ単に、自分のエゴを兄に押し付けていたんだと強く思いました。 

・・・・今でもすごく後悔しています。 

ですから私は決心したんです。 

自分の人生をかけて、誰かのために寄り添って生きたいと。 

相手の本当にしたいこと、ありたい状態それに寄り添って、そう出来るようにサポートしていきたい。

そう、思って日本航空をやめて、コンサルタントという道を選びました。

それからたくさんの方に出会って、いろんな方に寄り添ってサポートしてきました。

 

 

女性支援カウンセリング

 

その中でつい先日、非常に印象深い方のカウンセリングをさせていただきました。

最後にその女性の話を一つさせていただきたいと思っています。 

その方は、仮名ですけど加藤さんと言います。 

 

加藤さんは私のところに訪ねてこられて非常に緊張したご様子でした。 

そして私はいつものようにキャリアカウンセリングをし、その中で「何か夢はありますか?」と聞いたんです。 

そしたらどうなったかって言いますと・・・。

 

加藤さんは、「夢?私が夢を持ってもいいんですか?」と怒り始めたんです。

 

「いやいや怒らなくてもいいじゃないですか。あの、もし夢があればあのおっしゃってください。無ければ無かったでいいんです。それは、私が持て。とかこうであれということではないんで、もしなりたいことがあれば言ってください。」って言ったんです。 

 

でも彼女は頑なに「私が夢を持つなんて考えてることもないです」と怒ったままなんですね。

で私は、「まあまあ。そう言わずに。」と言いながらも一旦受け止めて、その日はそれで一通りお話をお伺いして帰って頂きました。

 

で、「まー。難しいな。キャリアカウンセリングは」と。
人様に気付きや何かこう希望を見出す促しというものが出来ればよかったんですけれど・・・。

 

きっと、加藤さんはもう私のところへはお越しになってはくださらないだろうと思って、

丁重にその後ろ姿を見送りました。

・・・・。

しばらくすると、その女性、なんと腑に落ちていなかったにもかかわらず2回目も訪ねて来られたんですね。 

で、彼女こう言うんです。 

 

「先生、私、あのまだ自分の夢を持っていいのかよく分からないんですけど、やりたいことがあります」 

「やりたいことって、何ですか?」とお伺いしたら、

「子どもたちと関わっていくそういう仕事がしたいんです。ま、仕事って言うと大げさかもしれないんですけれど、何かそういうことをちょっとでもやっていきたいと思っています」

 

「加藤さん、素晴らしいじゃないですか。例えばどんなことですか?」 

私はそのあと、方向性を一つずつ確かめる仕事をさせていただきました。 

 

その提案させていただいた一つに、幼児教育のボランティアというものがありました。 

最初は「私にできるかしら」とご不安もあったようですが、話をしているうちに挑戦してみたい!という思いに変わり、

そして彼女は今、非常に明るくて生き生きとされた様子で幼児教育のボランティアをされていらっしゃいます。 

 

最後に・・・。

 

私は最初にお話しさせていただきましたように仕事もプライベートも上手くいく事が出来ませんでした。

振り返ってみると、当時、私は本当に孤独でした。 

 

苦しくて もがいていたのにも関わらず、誰にも相談することが出来ずに、一人きりで必死に抱え込んでいました。 

もし、そんな時に誰かがそっと寄り添ってくれて、心の中の本当の声を聞いていてくれていたとしたら、加藤さんのように、自然と一歩ずつありたい姿に向かって進んでいくことが出来たんじゃないか、兄にも寄り添えたんじゃないか、と思うんです。 

 

「女性が社会で活躍しよう」とすると、目に見えない重圧やプレッシャーが少なからずのしかかってくる、ということも事実だと思います。 

それは男性女性どちらにもあると思うんですが、子育てなどの問題もあって、より女性の方がその重圧を強く感じてしまう傾向にある。そうすると本当に言いたい事を言えなくなって、やりたいこともやれなくなって諦めていってしまう。 そんなときに、声を出してもいいんだよ。誰かに寄り添ってもらうことで、社会の中でもう一度立ち上がろうと一歩踏み出すことが出来るんだと思うんです。 

 

そのためにはパートナーが必要で、それが私達コンサルタントなんだと思います。 

女性が社会で活躍する、その側には、よりたくさんのコンサルティングやご相談の機会が必要なんだと思います。

一人一人女性がどうありたいかっていうのは違うと思うんですけれど、そのありたい姿に寄り添って、夢を実現出来るを社会を作っていきたい。と私は思っています。 

 

そういうことを通して、

女性がより働きやすく。

そして女性だけではなく、全ての人が自分のやりたいこと、

そして加藤さんのようにありたいようになって明るく人生を生きられること、

そういうことを目指してみなさんと一緒に仕事ができたら、と思っています。

 

 

そんな素敵な明るい社会を作っていきましょう。